学科紹介

カリキュラム

本校は湘央学園の建学の理念に基づき「愛・智・技」を基盤に、人間尊重の精神を貫く看護を実践できる人材を育成することを責務とします。

そして、看護師として必要な専門的知識・技術・態度を修得し、自己教育力を高めながら、社会に貢献できる人材の育成を目指します。

カリキュラムの考え方

統合分野 在宅看護論は地域で療養している人々、その家族へ対応するための基礎的実践力を養う、又臨床現場の実務に則した基礎的実践能力を養う。

専門分野2 5つの看護学を構成し、対象の成長発達段階に応じた看護実践能力を養います。

専門分野1 基礎分野、専門分野を土台に看護に必要な基礎的実践能力を養います。

専門基礎分野 看護の実践で必要な、人間の構造と機能、健康・疾病・障害に関する知識、判断力を養いまた保健医療福祉に関する知識を学びます。

基礎分野 人間育成を目標に専門科目の基礎となり幅広いものの見方、考え方そして人間理解に必要な基礎的能力を養います。

ページの先頭へ