学科紹介

在校生メッセージ

看護学科 在学時メッセージ

実習が多くより実践的に学べる浦添看護学校。
男子は少ないけれどより絆が深まります!

高江洲 博紀

いうならば、熱く、明るく、中身の濃い学校。

高校に看護科があり、何を学びどんなことをしているのかよく耳にしていました。僕自身は体育進学コースでしたが、聞くほどに看護師の仕事と意義に心を惹かれ、この道に進みました。本校の国家試験合格率100%は大きな決め手となっています。浦看には、先生と学生が一体となって創り出す「一緒に頑張ろう!」という力がみなぎっています。自分が理想とする看護師ヘ夢をより確かなものにできる学校です。ぜひオープンキャンパスで体感してください。特に男子、待ってます!

大分県私立柳ケ浦高等学校卒業
宮城 惇さん

ともに切礎琢磨しながら、夢に向かつて前進。

「本当に看護師になりたいのかどうか」。私は、自分の気持ちを確かめるために看護助手として病院に勤務。そこであらためて「なる!」という決意を固め、本校に入学しました。浦看の学生には社会経験者も多く、年齢の幅が広くて刺激的。常に新鮮な気持ちで学べ、毎日が充実しています。目標は、どんな時でも患者さんの立場になれる看護師。そして救急医療や災害看護にも貢献できる“動く看護師”。共に学ぶみんなが目標を持って取り組んでいるのでとても励みになります。

沖縄県立久米島高等学校卒業
幸地 智恵さん

ページの先頭へ