お知らせ

お知らせ

謝花校長 退職記念講話

2015年04月01日

2015年03月31日、本校校長が43年間の職業人生を終え退職されました。

校長が最後の日ということで春休み中でしたが、多くの学生達が退職記念講話に参加しました。
琉球府立那覇看護学校の第一期生として入学し、卒業後50年以上に渡る看護職業人生の貴重なお話を伝えてくれました。

「43年間の職業人生は一言でいうといばらの道だった。しかし、たくさんの人との関わり合いがあり楽しいこともたくさんあった。
若い皆さんは、ただ私の話を聞くだけではなく、これからの看護の道はどうあるべきなのかを考えてほしい。」

「家族、友人、同僚、患者さん、その家族、多くの出会いに感謝している。全国一の素晴らしい学校にしたい、してほしい。」とエールを送り締めくくりました。

私たち職員一同、学生一同、校長先生と出会えたことに感謝しています。
長い間、お疲れ様でした。

一覧へ戻る

ページの先頭へ